家族でまとめてmineoを契約して携帯料金を節約しよう!

家族でまとめてmineoを契約して携帯料金を節約しよう!

家族でまとめてmineoを契約して携帯料金を節約しよう!

携帯電話やスマートフォンは、個人で所有していることで利便性が向上します。

 

家族がいるなら全ての人が1台ずつ持っているのが理想ですが、維持費を安く抑えたいなら、格安SIMのmineoが適しています。

 

キャリア携帯とは違って料金が格安で済むため、無駄な費用を負担しなくてもいいのが、格安SIMを使うメリットです。

 

mineoでは家族割というサービスを提供しています。これを上手く活用していきましょう。家族間で使用する場合、3親等以内であれば、認めてもらえます。

 

本人の主回線を含めて、5回線まで可能になっています。

 

適用されると、それぞれの月額基本料金から50円の割引が適用されます。たったの50円ではあるものの、元々が格安の月額料金を実現していますので、少ない料金割引でも十分に安く感じます。

 

mineoの場合だと18歳未満の子供でも利用できるため、子供の携帯料金を安く抑えたい親御さんの心強い味方になってくれます。

 

3親等以内の範囲が適用される仕組みですが、3親等のうち、本人から見て配偶者や子供、子供の配偶者、本人と配偶者の両親が1親等に該当します。

 

2親等が本人の兄弟とその配偶者、配偶者の兄弟、お互いの両親の祖父母、本人の孫とその配偶者があてはまります。3親等になると、そこからまた枝分かれしていきます。

 

かなり広範囲の家族に対して、家族割が適用される仕組みになっています。mineoの公式サイトでわかりやすく説明してくれていますので、確認するとよいでしょう。

 

家族割以外でも、余ったパケット分を他の人にシェアすることで、基本料金の無駄を分け合えるようになります。

 

このシェアは同じ住所に住んでいる人に対するサービスですので、家族間で利用しやすくなっています。最大5回線までシェアできます。利用は無料です。

 

シェアできるのは、先月分の余ったパケット分だけです。翌々月までは繰り越せない点に注意しましょう。

 

この他にも、余ったパケット分を譲ることができるサービスが用意されています。先月分だけでなく、今月分も譲れるのがポイントです。同じ住宅に住んでいない相手でも譲ることが可能です。

 

これらの仕組みを組み合わせれば、毎月の維持費が安くなります。

 

あまり携帯電話やスマートフォンを使わない家族がいれば、その人からパケットを分けてもらったり、譲り受けることができますので、高いプランを契約せずに維持費を抑えつつ、快適にmineoを利用できるメリットを持っています。